Facebookシェア Twitterシェア

アミュモバにログインするには
A!-IDが必要です。

【A!-ID】について
ゴールデンウィーク
お問合せ業務休業のお知らせ


【アミュモバIDをお持ちの方へ】
2015/03/01以前にアミュモバに登録されていた方は、まずA!-IDでログイン後、手続きしてください。

NEWS ニュース
2021/05/03
橋本淳
舞台『サンソン―ルイ16世の首を刎ねた男―』ゲネプロレポート公開!
2021/04/30
SUPER HANDSOME LIVE 2021
『SUPER HANDSOME LIVE 2021 “OVER THE RAINBOW”』最終公演レポート《PART1》公開!
2021/04/30
青山凌大
アミュモバ★Pick up!! 青山凌大 編 公開!
2021/04/29
佐藤日向
舞台「キューティーハニー・クライマックス」 チケット先行
2021/04/23
細田佳央太
日曜劇場『ドラゴン桜』制作発表レポート公開!
ご利用の皆様へ
【アミュモバからのお願い】

【重要】NTTドコモ / SoftBank 新料金プランへの変更をご検討中のみなさま

【重要】auガラケーをお使いの方へ(必ずご覧ください)



“SONIM’s Review Factory”
質問やイラストへのご応募、ありがとうございました!

皆様からいただいた内容をもとに、ミュージカル「ビューティフル」編の振り返りスペシャルぺージが完成!
作品を思い出しながら、ぜひチェックしてくださいね♪

それでは、SONIM’s Review Factory ミュージカル「ビューティフル」編、スタートです!

▼目次▼
一問一答 | イラスト






ミュージカル「ビューティフル」一問一答!



Q1.前回に続きゲラ3の皆さんが提供するコメディテイストがとても面白かったのですが、笑いで堪えきれなかったことや、めっちゃハマった内容などあれば教えてください。


実は、今回の再演では、あったことはあったのですが、初演に比べたらかなり優秀でした。 ですが、再演に向けて稽古を始めた頃は、初演の時にほぼ笑わなかった日はないほどのシーンで、条件反射的に「誰かが吹き出してしまって伝染してしまう」というパブロフの犬状態でした。3人が悩んで出した答えが「何がおかしいのか自分達でもわからない、誰か教えてください」。本番までにはどうにか克服して、3人とも成長しましたが、やはり3人が揃うシーンは何かしら、誰かしらがが何かのツボにハマって、裏で反省会してというのは、今回も少しですがありましたね(苦笑)


Q2.バーモントでの休暇シーン、ポーカー1回戦後のアドリブ? での会話が毎回違って面白くて、密かな楽しみでした(笑)そこで、実はこの方がポーカーが強かった! カードが本当に揃った回があった! 等、印象に残っているエピソードや会話がありましたら、是非お聞きしたいです!


ありましたよ! 強い日もあれば、ジェリーに完全に負けてる日もあるし、バリーのカードが壊滅的なのを見て本当に笑っちゃった日もあれば、実はすごく強くて「勝てるのに!」ていう日もありました。なので、脚本上の、ジェリーより強いカードを持っていたという決まった流れ以外は、その時に合わせてリアクションしていました。キャロルがばば抜きを提案した後のアドリブのシーンは何も決まっていなくて、台本には「そのまま会話を続ける」というト書きが書いてあるだけです。あそこは、ジェリーが提案した物をかけたポーカーという遊びから、つまらないババ抜きをしようという流れに変わってしまったというキャロル側の空気感を出すという演出の志向のもとに、その時の瞬発的に浮かんだ言葉を言ってアドリブ会話で繫いでいました。


Q3.あーやキャロル回もななキャロル回も何度も観てきたのですが、それぞれお芝居のアプローチが全然違って見えました。2人のキャロルとお芝居する上で意識していたことはありますか?


初演の一問一答には実際の本人たちとの距離感でそのまま演技につなげたという風に書きましたが、今回はそれぞれのキャロルというキャラクターの傾向に注目しました。初演もそうでしたが、舞台上に立つ上でのパフォーマンスの仕方もだいぶ違うので、それに合わせて、立ち位置(物理的なことではなく)を変えたり、芝居をする上でも、それぞれのキャロルに対してどういう友人でありライバルであるのが合うのかというのは意識して、変えていたと思います。水樹キャロルは才能がピュアで、ジェリーに対しては本当は無理しているのに自分に言い聞かせているのが伝わってくるし、平原キャロルは自分の才能に気づいていない程にナチュラルな一部で、ジェリーのことは現実に対してどこか強がっているところが私には見えていました。2人と関係性を、初演から引き続き深めて芝居できたことは、本当に嬉しかったです。


Q4.全ての衣装がとってもかわいくて似合っていました!ソニンちゃんが特にお気に入りの衣装はありますか?


私は、初演と変わらず、売店に行くときの水色のセットアップ、”You’ve Lost That Lovin’ Feelin’ ”の前の鮮やかブルーのセットアップ、二幕頭の赤いワンピースが好きです。1幕登場シーンの、十字の赤ワンピースは、本当に着こなすのが難しく、特に、撮影時は初演再演共に苦労しました。ですが、本番入ってから、結構好きになっていきましたね、なんだろ、体がそれに馴染んだというか。沢山のお洒落な格好をできて楽しかったです!インスタにも写真載せていますが、衣装だけでなく、イヤリングやブレスレット、靴も何パターンもあるんですよ!


Q5.2017年版よりも歌だけでなく、演技などでもカンパニーの皆様のパワーアップを感じました。シンシアを演じるソニンさんとして2020年版で意識して変化させていった部分があれば教えてください!


そうですね…初演は、ブロードウェイも観た直後だったし、日本初演とあって、とにかくオリジナルの世界をいかに日本で違和感なく活かせるかということに、徹底していたと思います。演出家も来日して決まり事も多かったし、目指す形というものに向かって作って行ったように思います。今回は、それを守るでもなく、壊すでもなく、より自然に自分に落とし込めるように、ある意味考え過ぎず稽古をしていきました。あとは、今回この世界的なパンデミック状況下での日本演出でのリステージだったので、周りも変わったのもあり、それでバランスをとって方向性を自然と変えて行った部分はあります。ニコイチであるバリーとも相談しながら我々の立ち位置を丁寧に探ってもいきまいたね。


Q6.ソニンちゃん演じるシンシアと中川晃教さん演じるバリーのペアがとても息がぴったりで大好きなのですが、今回2人で役作りについて特に話し合ったことはありますか?


前回は初めての共演だったので、2人の間の芝居を話すことが多かったのですが、今回は全体でのバランスや、作品のことを話すことが多かったです。共演歴は2度目ですが、もう知り合ってからは長いので為人はわかっているし、仕事での性格もお互い一度経験してるから理解しているし、役割なども含めて何があっても埋め合えるという信頼はあったと思います。そして今回のような感染予防対策の上で色々気にしなくてもいけない上でも、お互いに信頼を置けて稽古と本番を迎えられたことも関係性に反映されたかと思います。この状況下での精神的な面も、彼から沢山サポートしていただきました。自粛明け初の舞台が、彼とのペアで良かったと本当に心から思っています。


Q7.コロナ禍でお客さんが入った劇場でのお芝居は何か感じたことはありましたか?


正直、芸術鑑賞に対してまだ気がひける方も多いから、お客さんも非常に少なくて、発声も禁止されているから静かでこちらもテンション保つの大変だろうなと不安というか、覚悟して挑まなくてはと開幕まで思っていました。ですが、思った以上に多くのお客様が見えて、漏れる笑い声に嬉しく思った初日でしたね。ですが、シンシア&バリーはお客様の反応あってなんぼというか、反応次第で、お客様の空気を読みながら芝居を構築して行くので、なかなか読み取りづらいのは確かに苦戦しました。ですが、逆にいうと、マスクの奥で、五感を超えた、お客様の空気を読む力というのを研ぎ澄ます機会が多かったので、その力がもしかしたら成長したかも?(笑)私は、本番前に、舞台上で、今日のお客様がどんな感じでいらっしゃるかなとコミュニケーションを取るように挨拶をするのですが、当たる率が高かったように思います(笑)そして、何時にも増して、一公演ごとに本番をできている事への奇跡を感じて、あらゆる全てに感謝の気持ちを一層感じた日々でした。本当に、ご来場ご観劇くださり、そして、あらゆる事情で来られなくても祈ってくださり、ありがとうございました。





ミュージカル「ビューティフル」編イラスト企画 結果発表!



この度も素敵な作品の数々、描いてくださりとっても嬉しかったです!ありがとうございました!
毎回選ぶのに苦戦しますが、今回も多彩な作品ばかりで、お絵描きを超えて、ぬいぐるみなども制作してくださいました。
その中で、悩みに悩んで、この御二方に特別賞としてここに掲載したいと思います。(ソニン)





【SONIM’s comments】

オシャレさんで賞!
シンシアといえばファッション!全衣装をこんな細部までイラストで再現してくださって感激!
着せ替えの土台にしたいくらいのクオリティです☆





【SONIM’s comments】

肖像画で賞!肖像画なみのリアリティ!
あの日本版の世界が続いてたとしたら、あの1650ビルディングに歴代ソングライターとして飾っていただきたい程ですね♪




ミュージカル「ビューティフル」シンシア・ワイルのメイクムービー公開!







「SONIM's Review Factory archive page」へ
ソニンページ


利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記 | FAQ・お問合せ | 会員登録 | 著作権管理団体許諾番号