アミュモバにログインするには
A!-IDが必要です。

【A!-ID】について
【アミュモバIDをお持ちの方へ】
2015/03/01以前にアミュモバに登録されていた方は、まずA!-IDでログイン後、手続きしてください。

NEWS ニュース
◎重要◎フィーチャーフォン版チケット先行サービス終了のお知らせ
2018/09/22
桜田通
「うちのどおりいぬ」結果発表!
2018/09/21
野村周平
映画「純平、考え直せ」完成披露上映会舞台挨拶イベントに潜入!
2018/09/21
吉沢亮、安田顕
ロッテ「ポリフェノールショコラ」Web ドラマ完成披露試写会に潜入!
2018/09/21
田川隼嗣
田川隼嗣『えもすたぐらむ』更新!
2018/09/20
DearDream、KUROFUNE
『ドリフェス!』スペシャルコンテンツページOPEN!
ご利用の皆様へ
【アミュモバからのお願い】

福山屋



新企画“SONIM’s Review Factory”
質問やイラストへのご応募、ありがとうございました!

皆様からいただいた内容をもとに、
『1789 -バスティーユの恋人たち-』を振り返るスペシャルぺージが完成!
作品を思い出しながら、ぜひチェックしてくださいね♪

それでは、SONIM’s Review Factory『1789-バスティーユの恋人たち-』編、スタートです!







『1789-バスティーユの恋人たち-』一問一答


※『1789-バスティーユの恋人たち-』初演時の一問一答はこちらから是非チェックしてください!

Q1.ソレーヌを演じるにあたり、心掛けていたことを教えてください。
また、初演と再演での演技の違いなども聞きたいです。


再演では、第三身分の中でも私たち兄弟(農民)と、プチブルジョアの差を出そうと、ロナン役の2人とも話し合いました。
もともとロナンも第三身分の中での身分の違いでぶつかるシーンがあるし、
公演期間が長かったので演技の方向性も変わっていますが、
再演が始まって最初はリュシルとソレーヌの関係性も、お嬢様が身分の低い子とお友達になった感じを出していました。
そして、ロナンとソレーヌで合わせたのはメイク。
初演時に読み切れなかった当時の農民の身分に関する本を、再演でもう一回読み直したんです。
そしたら、女性でも農作業をしている人は、みんな外に出ていて、日に焼けていると書かれていました。
だから、再演ではファンデーションの色を黒くしたんです。
私が娼婦になるまでの農民のシーンは汚しも入れて、手もすごく汚していますし、
ロナンは汚しを入れたまま最後まで演じています。
写真だとわかりやすいのですが、リュシルと並んだときは明らかに私の方が黒いんですよ。
ダントンと並んでもダントンの方が白いと思います。お客さんは「化粧が違う」とは感じなかったとは思いますが、
感覚的に農民とプチブルジョアの差を感じてもらえればと思っていました。
また、初演を演じたうえで、疑問に感じた部分を再演では如何に埋めていくかという作業をしていました。


Q2.再びソレーヌとして生き抜いた今だから言える、フランス革命期の女性の在り方、役割、立場など、
経験したからこそ感じられた部分があれば教えてください。


毎回パン屋のシーンの前に、アンサンブルの子たちと決起集会として裏で集まって話したりしていました。
その時に、女の子たちには言っていたんですが、フランス革命時の人権宣言って女性の権利が入っていないのです。
ソレーヌもリュシルも人権宣言とは言っていましたが、実をいうと女性の権利は入っていないし、確立されていない。
バスティーユ襲撃時は、実際に女性が全くいなかったわけではないですが、
果たして男性と同等に戦えたのかな、と思っていたりもしました。
当時のベルサイユ行進を匂わせるパン屋襲撃のシーンでは、
生きるために一番大切なこと、“食べること”のために女性が立ち上がる。
今も変わらない強さがあると思いますが、現実を見る鋭さ、支える強さを持つ女性たちが、
立場の弱い時代に決起するということは、本当に勇気のあることだと思います。
そんな女性の強さを見せる集大成が、パン屋襲撃のシーン。
このシーンはストーリーの中で唐突だからこそ、リアルさを追求しました。
登場する女の子たちにも、リアルな怒りとか焦りとか、
覚悟みたいなものを感じて欲しくて、決起集会を毎日やっていたんです。


Q3.ずばり! ソレーヌにとって、「フランス革命」とはなんだったのでしょうか?


ソレーヌにとってのフランス革命…。
考えたことがなかったけど、ポンと浮かんだのは、“敵を討つ”
…お父さんや自分の村の農民の人たちの敵を討つこと。そこから全部始まっていると思います。
いま稽古中の『マリー・アントワネット』のマルグリットは、もう少し正義感があったりしますが、
ソレーヌって環境にすべて運ばれていった子だと思っています。
お父さんが殺されて、最後お兄ちゃんも殺されますけど、その後も彼女は絶対女性のために戦っていると思いますし、
♪悲しみの報い の時は、悲しみはもちろん、“これからまた戦ってやる”という決意も込めています。


Q4.歌って踊るナンバーがたくさんありますが、
ソニンさんが1番好きなナンバー、大変だったナンバーは何ですか?


♪世界を我が手に は思い入れが深いから別格ですが、♪全てを賭けて は華やかだし、♪誰の為に踊らされているのか も、
めちゃくちゃロックとしてかっこよくて、「歌いたい!」と思います。
大変だったのは…踊り。クランプは大変でした。そして、♪世界を我が手に は作り上げるのが大変でした。
このシーンは唐突に起こる出来事だし、その後にも影響しないナンバーなので、初演時はすっごく悩みました。
その分、演出家や振付師ともたくさん話し合いましたし、そんな初演があったからこそのナンバーとなりました!


Q5.力強い歌声は、どのようにして出しているのですか?


…訓練ですかね(笑)!
作品やキャラクターによって音楽も違って、音域も違うし、出さなきゃいけない音色も違って…、
毎回、声帯を変えるような意識があります。
『マリー・アントワネット』のマルグリットもまた別の筋肉が必要ですし、
稽古期間はいつも短いので、毎回本番ギリギリまで声帯が出来上がりません…。
毎回毎回、その時の声用に訓練します。それが答えかな…。
意外と、計算して、練習して、作り上げている感じがあります!


Q6.ソレーヌとダントンが大好きです。エピソードがあれば、教えていただきたいです


エピソードがありすぎて、語りつくせないっていうのが正直な答えです(笑)
Instagramにも書いたんですが、喧嘩もしました。
初演は初対面だったけど、再演は気を許しているからこそ、お互い豪快でなんでも言うので、結構ぶつかりました。
舞台上ではお互いプロだから演じますが、大変でした(笑)
乗り越えられないんじゃないかと思ったんですが、乗り越えて、最後はもう、上原くんにサポートしてもらって。
いつも心配して支えてもらったし、最後、千穐楽にはお互いに感謝の気持ちが言えるほどのところまで辿り着けて、
本当によかったなと思います。


Q7.♪サ・イラ・モナムール 後の ♪肌に刻み込まれたもの 冒頭での
オランプとの絡みのシーンは打ち合わせされたりしたのでしょうか?
あのシーンのエピソードやWオランプとでの違いなどもあれば教えてください。


打ち合わせはしていなくて、本番中、自然と構築していった感じです。
初演は確か、銃をあげる前に一瞬顔を見合わせて、そのまま銃を渡すだけだったのですが、
オランプとの絡みがあまりになさ過ぎたなって。
♪サ・イラ・モナムール で初めてオランプと出会うのに何もなかったので、
再演時はまず、ロナンとソレーヌが会話しているときに、
後ろでダントンと一緒にオランプの存在に気付くという仕草を入れました。
オランプとソレーヌってあそこでしか絡まないから、段々と「ここで何かできればいいな」って感じ始めて、
あんなに短いシーンですが、ソレーヌだからこそできる“目で会話する”“手を引いてあげる”ことを加えました。
初めてあの仕草を入れたのは東京での公演だったと思うのですが、アドリブで手を握って引っ張ったら、
裏で沙也加が、「ソニンちゃん、あれはだめ!泣いちゃう!!」って言ってくれて(笑)、
だから「あれはいいんだな!」と思ってそこから続けていました。
Wオランプでは、動きは大体同じ…でも、ロナンによってタイミングが違っています。
ロナンがみんなに目を向けてから、私たちが目を合わせる、というタイミングが違うので、
それによってやれることが限られてきます。
でも、Wオランプで表情が違うので、それによってリアクションは変えていました。


Q8.インパクトのあったハプニングは何かありましたか?


本番中、マイクが剥がれました!!
パン屋襲撃のタイミングで“パーン”って剥がれたことがあって(笑)、歌ってないときに後ろを向いてつけたんですけど、
なかなかつかなくて、「とにかくやばい!声拾ってないかも!」と焦りました。
すごく声を出して歌って、シーンの後にはけたらそんなことにはみんな全然気づいてなくて…。
結果、ちゃんと声は拾っていたみたいですが、マイクは命ですから…!
そのあとプロじゃないのにマネージャーさんがテープを巻き直してくれましたが、
結果もともと使っているテープと種類が違ったみたいで、それで剥がれちゃっていたみたいです(笑)


Q9.ミュージカルの凄さを感じました。演技を始める際の心がけを、良かったら教えて下さい。


とにかく無駄な力を抜き、全てを集中力に傾ける事。
そして舞台に関しては、毎日が本番なのでその日の自分の状態と向きあって気をつける所を知ることですかね。


Q10.アロマが大好きなソニンさん、ソレーヌをイメージして使っていたアロマはありますか?


ソレーヌをイメージしてというより、ハードな公演なので、ひたすら喉に良いとされるユーカリや、
免疫が落ちそうな時にティーツリー、デトックス用にクラリセージ、浄化用にセージを良く使っていました。

☆ソニンが講師を務めた「第3回 アロマ大学in青山」イベントレポートも是非チェックしてください♪



『SONIM’s Review Factory』公開記念! イラストミニコンテスト



『SONIM’s Review Factory』開催記念で募集させていただいた、イラストミニコンテスト。
たくさんの素敵なイラストのご応募、ありがとうございました!

皆さんからご応募いただいた作品から、ソニンが2作品を選びました!


【SONIM’s comments】

背景も含めた表情や空気感も似ていて、ソレーヌの雰囲気がよく出ている!





【SONIM’s comments】

キャラクター感がたまらなく可愛くて、切手にしたい!




個性たっぷりな、そして皆さまの気合いを感じる作品をご応募いただき、ありがとうございました!



『SONIM’s Review Factory』オリジナルステッカープレゼント!



SONIM’s Review Factory『1789-バスティーユの恋人たち-』編はいかがでしたか?
公開を記念して、オリジナルステッカーを3名様にプレゼントします!

奮ってご応募ください♪





ソニンページ


利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記 | FAQ・お問合せ | 会員登録 | 著作権管理団体許諾番号