Facebookシェア Twitterシェア

アミュモバにログインするには
A!-IDが必要です。

【A!-ID】について

【アミュモバIDをお持ちの方へ】
2015/03/01以前にアミュモバに登録されていた方は、まずA!-IDでログイン後、手続きしてください。

NEWS ニュース
2019/10/17
正木郁
RISU PRODUCE vol.23 20周年記念公演 第三弾「ほしぞらのしたで」 チケット先行
2019/10/17
甲斐翔真
甲斐翔真2020年カレンダー 撮影現場に潜入!
2019/10/16
松岡広大
舞台『ねじまき鳥クロニクル』ビジュアル撮影現場に潜入!
2019/10/16
金子大地
『ヘンリー八世』【大阪公演】 チケット先行
2019/10/16
金子大地
『ヘンリー八世』【北九州公演】 チケット先行
ご利用の皆様へ
【アミュモバからのお願い】

セキュリティ強化に関する
重要なお知らせ

福山屋
インタビュー

2019年6月8日

A New Musical『FACTORY GIRLS~私が描く物語~』猪塚健太スペシャルインタビュー

猪塚健太


アメリカから新進気鋭の作曲家コンビ、クレイトン・アイロンズ氏とショーン・マホニー氏、
日本から日本版脚本・演出の板垣恭一氏をはじめとする豪華クリエイティブチームが集結し、
世界に先駆けて上演される、A New Musical『FACTORY GIRLS~私が描く物語~』。

今回は、本作で本格ミュージカルに挑戦する、猪塚健太のスペシャルインタビューをお送りします。


――A New Musical「FACTORY GIRLS~私が描く物語~」への出演が決まったときの気持ちを聞かせてください。
これほどの規模のミュージカルがほぼ初めてで、しかも素晴らしいキャストの方々との共演は、純粋にうれしかったです。
でも、「これからやることは山積みだな」と、プレッシャーもかなり感じています。
ただ、絶対に面白い作品になると思うので、頑張ろうという気持ちが強いですね。


――確かに、そうそうたるキャストが出演します。本作では、どういったところに力を入れていきたいですか?
まずは、技術を磨かないといけないと思います。
ミュージカル界の先端を行く人たちばかりで、得るものがたくさんあると思っています。
稽古はこれからなので、キャストの皆さんとはまだそんなにお話していないんですけど、
とにかくいろいろと盗んでいきながら、お世話になりたいと思います!

でもやっぱり一番は、物語に生きる人物として、どういうお芝居をしたらお客様に伝わるのかを考えていきたいです。
“働き方”という意味では現代とリンクする部分があるので、
今を生きる人たちに自分は何を伝えたいのか、そこがキーになるかなと思います。
脚本が来たら人物を深く掘り下げて、魅力的なキャラクターとストーリーを作っていきたいですね。



――猪塚さんが演じるベンジャミンは、どんな人物なのでしょう。
裕福な環境で育ってきたベンジャミンには自分が理想とするアメリカのため、政治家になって夢を叶えたいという思いがあります。
一方で、ハリエットに恋をしているから、「彼女のために何かしたい」「彼女とともに良い未来を作っていきたい」
とも純粋に思っていて、そのために一生懸命行動するんです。
でも、それが波乱を呼んだり、空回りしてしまったりするので、
お客様には「あいつ何やってるんだよ」って思われるかもしれません(笑)。
ベンジャミンとしては、純粋に良いことをしているつもりなので、憎めない人間に見えたらいいな、と。
コメディではないので、あくまでも真面目でピュアな青年という印象を残せたらと思います。
僕としても、19世紀半ばのアメリカで、登場人物たちと同じ階級の人間がどういう暮らしをして、
どういう思いで生きていたのかを学んでいければと思います!



――本作には、アミューズからも他に4名のキャストが集います。まず、柚希礼音さんとの面識はありますか?
柚希さんの舞台を観劇したときに、ご挨拶させてもらいました。
男の僕よりもかっこいいんじゃないか? って思うくらい、“かっこいいお姉さん”という印象です!
これまでの経歴からも、男性以上に男性をちゃんと理解して、研究もしていらっしゃるんだろうな、という印象があります。
立ち姿やかっこいいポージングなど、個人的に教えてもらいたいことがたくさんありますね。
また、チャーミングな方だと聞いたこともあるので、お話もたくさんしたいです(笑)!


――作中では、猪塚さんが演じるベンジャミンがソニンさん演じるハリエット役に恋心を抱いていきます。
ハリエットはベンジャミンにとって重要な存在になると思うので、
役柄も含めて、ソニンさんについてもたくさん知らなくてはいけないなと思います。
僕の印象では、ソニンさんの役は『キンキーブーツ』みたいな明るいイメージですが、
今回のハリエットは逆なんじゃないか、と思っているんです。
そういう意味で、僕の知らないソニンさんの一面が見られると思います。
舞台の上で僕が愛していく方なので、そこに納得感がでるよう、
芝居はもちろん、稽古場でも、たくさんコミュニケートさせてもらいたいです!



――アミューズからは清水くるみさんも出演します。
くるみちゃんとは、宇宙まおさんの「ベッド・シッティング・ルーム」という曲のミュージックビデオで恋人役として共演して以来。
同じく宇宙まおさんの、「休みの日」のミュージックビデオが続きになっていて、
2人が別れたあと、僕が女々しくくるみちゃんのことを想って泣くという内容。
くるみちゃんのことを相当考えながら演じたので、くるみちゃんに対しては思い入れがありますよ(笑)。

年を重ねるごとに魅力が増しているなと勝手に思っていて、
女優さんとしての色気みたいなものもどんどん出てきているように思います。
初めて舞台で共演できるので、めちゃくちゃ楽しみです。



――石田ニコルさんの印象は?
石田ニコルさんとは、初めての共演になると思います。
さまざまな分野で活躍されていると思いますが、女優さんとしての姿が見られるのが、楽しみです。
光栄なことに、僕はニコルさん演じるマーシャに恋に落ちてもらう側の役なので、
ニコルさんにかっこいいと思ってもらえる人間にならないといけませんね(笑)


――島ゆいかさんとは、2017年に『オーバーリング・ギフト』で共演しました!
『オーバーリング・ギフト』は、ゆいかにとって初めての舞台でした。
そのあと場数を踏んで、こうやってまた共演できることになったので、
メキメキと力をつけたゆいかに会えるんじゃないかなと思います。
前回は「いろいろ教えてください!」と言われましたが、
本番中もとても成長が見られて、すごくいい女優さんだなと思いました!
僕も先輩として負けずにいいところを見せたいです。



――ありがとうございます! 最後に、アミュモバをご覧の皆様に一言お願いします!
チケットを買って観に来てくださる方も、まだちょっと迷っているという方もいると思います。
この舞台は女性たちがメインで作る、女性たちのための物語。
女性が社会で活躍していく上で、勇気の出る作品になると思うので、この舞台を見てぜひ元気を出してもらいたいです!

僕自身としては、最近死んでいる人間とか、悪ガキとかばかり演じていて、
久々に男前な役になるので……、それも見どころかな(笑)。

実は、公演期間中に一つ歳を重ねるので、また一つレベルが上がった姿を皆さんにお見せしたいです。
32歳バージョンと33歳バージョン両方を観に来るという手もありますよ(笑)!
是非、2回、3回と観てほしいなと思います!




■A New Musical『FACTORY GIRLS~私が描く物語~』
[出演者]
柚希礼音 ソニン 実咲凜音 清水くるみ 石田ニコル
原田優一 平野 良 猪塚健太 青野紗穂 谷口ゆうな 能條愛未 / 戸井勝海 剣 幸
島 ゆいか 安福 毅 当銀大輔 丸山泰右 大音智海 上條 駿 矢内康洋
酒井翔子 田口恵那 Sarry 杉山真梨佳 コリ伽路 井上花菜

[公演情報]
・東京公演:9/25(水)~10/9(水) @TBS 赤坂 ACT シアター
・大阪公演:10/25(金)~10/27(日)@梅田芸術劇場メインホール
[公式サイト] http://musical-fg.com/
[公式Twitter] @factorygirlsjp

■チケットプレイガイド2次先行受付中!
[先行期間] 6/8(土)12:00~6/12(水)23:59

[お取り扱いプレイガイド]
・イープラス
https://eplus.jp/factorygirls/

・LINEチケット
https://ticket.line.me/sp/factorygirls

・チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/factorygirls/

・ローソンチケット
https://l-tike.com/factorygirls/





猪塚健太ページ
アミュモバ現場レポートTOP
利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記 | FAQ・お問合せ | 会員登録 | 著作権管理団体許諾番号