『FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜』アミューズキャストビジュアル撮影レポート!

2019/03/01



3/1(金)、詳細情報が解禁され、その全貌が明らかになったミュージカル『FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜』。
作品の舞台は19 世紀半ばのアメリカ・ローウェル。紡績工場で働く先進的な女性“ファクトリー・ガールズ”たちにフォーカスを当てた作品になっています。



先日行われた本作のビジュアル撮影に、アミュモバが特別潜入しました。
こちらでは、本作をイメージして作成されたスペシャルな衣装を身にまとい、さまざまな表情を浮かべるキャスト陣の撮影の1部をお見せいたします。

本作では、女性の権利を求めて労働争議を率いた実在の女性サラ・バグリー役を柚希礼音が演じます。



そして、サラとぶつかり合いながらも固い友情を結ぶハリエット・ファーリー役を務めるのはソニン



“闘う女性”というキーワードが似合う2人が、ステージの上で待望の強力タッグを組んで挑むこの作品。2人は昨年の「Act Against AIDS 2018『THE VARIETY 26』~遂に!俳優だけの武道館ライブ!!…大丈夫なのか~~!?~」以来のステージでの共演となります。
2人が牽引していく本作の世界を、どうぞお楽しみに。

また、他メインキャストには、実咲凜音さん、清水くるみ石田ニコルが名を連ねます。
さまざまな舞台作品に出演し、めきめきとその頭角を現している清水。



そして、ビジュアル撮影時にも気品を漂わせ、ファッショナブルな魅力を見せた石田の2人が舞台上でどのように活躍するのか、目が離せません。



そんなメインキャストたちの脇を固める実力派俳優たちの中には、猪塚健太の姿も。



ビジュアル撮影では落ち着いた大人の魅力を炸裂させていた猪塚が、女性たちとどのような関わりを見せていくのか…。

また、本作には島ゆいかの出演も決定しています。舞台上の島にも、是非ご注目ください!

キャスト陣や撮影スタッフたちのインスピレーションを全開にして行われた今回のビジュアル撮影。
カメラの前に立つキャスト陣が創り出す表情や醸し出す雰囲気が、本作『FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜』の輪郭を、より強く、確固たるものとしていたことは間違いありません。
そんなビジュアル撮影の詳細な模様は、アミュモバでもレポートを公開していく予定です。
こちらもどうぞ、お楽しみに。

本作は9/25(水)~10/9(水) までTBS 赤坂 ACT シアターで、10/25(金)~10/27(日)には梅田芸術劇場メインホールで上演します。どうぞ、お見逃しなく!

■ミュージカル『FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜』
[出演者]
柚希礼音 ソニン 実咲凜音 清水くるみ 石田ニコル
原田優一 平野 良 猪塚健太 青野紗穂 谷口ゆうな 能條愛未 / 戸井勝海 剣 幸
島 ゆいか 安福 毅 当銀大輔 丸山泰右 大音智海 上條 駿 矢内康洋
酒井翔子 田口恵那 Sarry 杉山真梨佳 コリ伽路 井上花菜

[公演情報]
・東京公演:9/25(水)~10/9(水) @TBS 赤坂 ACT シアター
・大阪公演:10/25(金)~10/27(日)@梅田芸術劇場メインホール
[公式サイト] http://musical-fg.com/
[公式Twitter] @factorygirlsjp


Top